勃起力や精力増大にアルギニンいい!?アルギニンの効果と副作用はコレ!

勃起力や精力増大にアルギニンいい!?アルギニンの効果と副作用はコレ!

中高年になるとどうしても体力の衰えを感じてしまうもの。元気を取り戻したいと思ったことは誰もが一度はあるでしょう。今ならばインターネットがありますので、元気を取り戻す為の成分について調べることも容易です。

 

マカ、すっぽん、にんにく、亜鉛、セレン、クロムと精力を高めてくれるものは色々と出てきます。なかでもアルギニンは高い効果があることから多くのサプリメントや健康食品に含有されています。

 

でも、ちょっと待って下さい。

 

そのアルギニン、本当に効くのでしょうか?多くのサプリメントが謳っているアルギニンの効果について、本当のところを見ていきましょう。

アルギニンの基礎知識

アルギニンとはアミノ酸の一種で、疲労回復、男性機能の強化と改善、免疫力の強化、成長ホルモンの分泌促進など、人体に多くの良い作用がある大切な栄養素です。しかしこのアルギニン、実は体内で生成することが出来るものなのですね。

 

そんなアルギニンを何故わざわざ摂取する必要があるのでしょうか。その理由は、ほとんどの現代人にとって体内で生成するぶんだけではアルギニンは不足しているからです。不足していれば外部から補うしかありません。

 

しかし、アルギニンの不足を食事で補おうとすると、今の食生活にかなりの量を加える必要が出てきます。具体的に言えば、アルギニンが多く含まれているとされる食品でも鶏肉200g以上、高野豆腐100g以上、ピーナッツ150g以上……などとなります。

 

毎日続けるには難しい量な上、これだけの量を追加で食べればカロリーオーバーの可能性も高いですね。ですので、通常の食生活に加えてサプリメントなどでアルギニンを補うこと自体は間違っていません。

 

しかし、そこにアルギニン摂取の落とし穴があるのです。

それでも足りないアルギニン

アルギニンの不足分を補うだけであれば、一般的なサプリメントや健康食品に含まれているアルギニンの量でも大抵は間に合います。ですが、アルギニンの健康効果を実感したいのであれば、それではまず足りません。

 

なぜなら、アルギニンによる疲労回復効果や男性機能強化改善、免疫力の強化などを得ようとすれば、毎日3gはアルギニンを摂取しなければいけないからです。

 

1日の摂取目安量の中にこれだけのアルギニンを含んでいるサプリメントは多くはありません。アルギニンの健康効果を得ようとするなら、アルギニンの含有量をしっかりと確認した上でサプリメントを選ぶようにしましょう。

アルギニンの副作用と飲むタイミング

アルギニンを多く含むサプリメントを見つけられた場合も、ひとつ注意が必要です。アルギニンは非常に強いアルカリ性の物質であるため、それだけを服用した場合は胃腸を痛める危険性があるのです。

 

クエン酸などの有機酸と一緒に摂取するか、アルギニンとクエン酸を両方含有しているサプリメントを選ぶとよいでしょう。なお、アルギニンの効果をより高めたいのであれば、就寝前に摂取するのがよいとされています。

 

就寝中は成長ホルモンの分泌が活発になるので、それを促進するアルギニンの補給は理にかなっているのですね。

 

アルギニンは適切に摂取しさえすれば、身体に非常に有効な成分です。食品だけで十分な量を摂るのは難しいので、上手にサプリメントを選んで摂取するようにしていきましょう。

 

勃起力・精力増大ナビ!50代の悩みはサプリメントが活躍!

関連ページ

精力増大にお勧めのマカに副作用ってあるの?
マカは精力増大、滋養強壮などに効き目があることから、マカをなにやら神秘薬のように思っている方もいらっしゃるようですが、マカは薬ではありません。健康食品であり、さらにいえば野菜です。マカは、南米のペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、アンデスでは2,000年も前からごく普通に家庭で調理され、食用に供されています。アンデスの人たちがマカを食べ続けて、これといった不具合に悩まされているという話は聞きません。
男性版更年期障害はうまく付き合っていくしかありません。
更年期障害の一つに、情緒不安定があります。なにかわかりませんが不安になることや、理由もなく独り言を発していたりすることがあります。この現象は女性よりも顕著なのかもしれません。
男性更年期障害で勃起力低下や精力が減退したときは食生活を見直せ!
最近うちの妻の様子がおかしい。更年期障害だろうか…。様々な体の不調が現れる更年期障害。読者の皆さんの中には女性特有の病気と考えている方も多いでしょう。しかしこの病気、女性だけでなく男性にも現れる病気であり、悩んでいる方も年々増加しています。更年期障害はホルモンバランスが崩れることによって起こるもので、イライラしたり、頭痛、肩こり、腰痛、動悸、冷え、発汗、不眠などあらゆる症状があります。この症状を軽減させるためには、食生活の見直しが有効です。元気になりたいそこのあなた、若いころと同じ食事をすれば良くなると思っていませんか?いえいえ、更年期障害を解消するためにはより健康的な食生活を心掛ける必要があります。どんなものを食べれば良いのか、紹介していきます。
勃起力に自信が無くなてきた・・・。そんな時はバイアグラで自信を取り戻そう!
ED(勃起障害)は年齢を重ねるごとに男性に増える症状です。40歳以上では5人に1人の割合でEDに悩んでいると言われていますが、ストレスが多い現代ではそれよりも若い方にも起こり得る症状です。EDはバイアグラを服用することで、多くの場合解消することが可能です。副作用について心配される方が多いですが、しっかりと使い方を守ればほとんどの場合安心して使うことができます。バイアグラのことをよく知って安全に使用し、男性としての自信を取り戻しましょう。